2008年11月27日木曜日

もう疲れました

面接おわった。結果は不明。
2日前からひどい風邪で、昨日は水のんでものどの痛みで呻くような状態だったので、次の日面接とかさすがにもうだめかとおもった。夜中にすごい寒気とかもしてたんでたぶん熱もあったかと。今日おさまったのはほんまありがたい。あちこち詣でたご利益か。
ネットでしらべると、のどの痛みにはイプブロフェンとのことなので、家にあった鎮痛剤でイプブロフェン入っているのを飲む。なんという対症療法。でも実際きくわぁ・・・。鎮痛剤おそるべし。あとひたすらヴィックスなめて、アズレンのどスプレーしまくってたら、面接のときには普通とかわらんのど状態になってた。

たぶんプレゼン自体はとどこおりなく進んだんだが、申請した領域ちょっとずれたのにしたのはまずかったかなぁという反応だったのでなんかすごく不安。「研究の有用性はよくわからんがとにかくすごい自信だ」みたいな反応とコメントが・・・orz。普通に話しただけなのによっぽど尊大な態度と思われたのか。これが吉なのか凶なんかいつ結果くるんだろう。あぁぁーウツだ。

2 コメント:

Yumi さんのコメント...

>「研究の有用性はよくわからんがとにかくすごい自信だ」

今月一番笑いました。お祈りしておきます。

hanky&panky さんのコメント...

自信ない子のつもりだったんだがなぁ。
セリフ言い間違えたときに思わず笑ったり、アイコンタクトとりまくったりしたのが原因かねー。