2007年8月12日日曜日

片づけが進まない

さて相変わらず風邪です。
超暑い場所でしばらく過ごすというショック療法でちょっとは回復したのかな?

お盆の時期といえばなぜか掃除をしなくてはという強迫観念に駆られます。実家ではお盆の時期にいろいろ行事があってその前に総出で掃除をさせられたからでしょうか。とりあえずぼちぼち掃除してます。研究すすまねーし。
おそらく片付いた部屋というのは根本的に物が少ないのだと思う。その時点で自室はアウト。ワケの分からないコレクションそして服がいっぱいあるので、どーしても片付かない。あぁシンプルライフをおくりたい・・・そのためには趣味とかストレス発散とか生活形態を根底から変えないといけないのでまず無理ですね。

さてお片づけしてたらいろいろ見つけました。
私は中高のころから超インドア人間でした。暑いのキライ、寒いのキライ、運動をした記憶があまりない。というわけで出かける先としては本屋が多かったのです。プレゼントとしてもらうのが図書券が多かったせいもある。なんて健全なんだか不健全なんだかオタなんだかわかんない青春ですな。んなわけで、奇書の類を集めてました。
いちばんぶっちぎってヘンでお気に入りな本は「鼻行類」
なんか最近新書で復刊されたみたいで結構メジャーになってるようですが。旧版はミョーに風格有って学術書な感じです。その名の通り、鼻で歩くヘンな生き物の博物誌です。内容は総て嘘っぱちなんですが、解剖図やら参考文献一覧までついててなんとも手の込んだウソです。
こういう手の込んだウソ本大好きです。この手のものとしてもう一つ圧巻なのが「秘密の動物誌」。写真を使ってる分リアル感大。
とか書いてたら久しぶりに本屋行ってぼーっと本探したくなった。こういうヘンな本は本屋に行って探すに限る。

2 コメント:

masa8723 さんのコメント...

アフターマンとか。
平行植物とか。

hanky&panky さんのコメント...

最近だとフューチャーイズワイルドか。
ドゥーガル・ディクソン=神